換気扇の電気工事

スイッチコンセントなど

 どうも、今回は茅ヶ崎市内のお客様から、換気扇の交換依頼がきたので行ってきました。

電気工事のご依頼は有井電気まで

 上の写真では分からないのですが、モーターの経年劣化が原因でかなりの異音がしていました。

 そしてふと思ったのですが、音や臭い等の目視できない現象を視覚的に変換して、イメージとして表せるカメラが存在したら面白いんじゃないかと思った次第ですね。

 こう言う場面等でかなり役立つんじゃないかと思います。

 早速フタを外し、電線も外したら本体を取り外します。

 換気扇で吸い上げた空気を外部に逃がす為の換気ダクトが接続されていますので、その接続口の部品も取り外し交換します。

 新品の換気扇です。

 真ん中の写真はアルミテープと言う部材で、換気扇と換気ダクトの接続に使います。

 上の写真の様にアルミテープをしっかりと巻き付けて、臭いの漏れ等を防止します。

 換気扇の本体を取り付け電源線をつなぎ込んだら、新しいフタを取り付けて作業完了です。

 少しの異音ならあまり気にならないのですが、ある一定の音量を超えると換気扇、或いは冷蔵庫や洗濯機の音と言うのは気になるものですよね。

 お客様も段違いの静けさで、なかなか満足して下さった様でした。

 トイレの換気扇が故障して、臭いを吸わなくなったら意外と不便なので、早目な対応が大事です。

 

 

 

 今回も作業が無事完了したので、トイレの神様に感謝ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました