本日は2020年元旦、また新しい年が始まりました。

 実を言うと大みそかに書きあげるつもりだった記事が書けずに年が変わったので、アップする前に若干リライトです…やはり師走は忙しい。

 さて、2019年の12月はと言うと個人的には診断月だった訳ですが、月の初めにパーソナルカラー診断を受け、次いでごく普通の健康診断、中旬頃にスーツをオーダーするにあたり、そこでも細かな診断を受けました。

 そしてラストが題名にもなっているオーラ診断ですね…。
 ある日、異業種交流会で知り合った知人から電話があり、開口一番「オーラ診ようよ。」と軽く言われたので、こちらも軽く承諾した感じだった訳です。

 私自身はオーラと言うものを見る事が出来ない為……と言うか、その概念自体がよく分からない為、あくまで知り合いとしての付き合い程度か単なる好奇心で、まぁとりあえず軽い気持ちで聞いてきました。

 結果的に言うと、おみくじに近い感じで上の写真の様に意外と細かく各方面の自分と言うものを診てくれます。
 当初の私のイメージは「貴方のオーラは○色です!!」と言う様に、貴方のオーラはこの色で~こうした方が~みたいにある色に自分を当てはめて診断するのかな、と思っていました。(読んできた漫画の影響が強い)

 多分、人は皆血液型星座、または我々日本人であれば12年の括りで干支などによって生まれながらにして何かに当てはめられていると思うんですよね。

 だから私としては是非何色かに当てはめて診てもらいたかったのですが、上の写真の様に20弱もの項目があり、それ毎に色を診て話を聞く…と言うスタイルでした。

 逆に言えばオーラの色自体に拘る必要はさほど無く、その話の中から見えてくる自分と言うものを汲み取れ…的な話しで良いんじゃないでしょうか。

 と言うことで1年の内でもおみくじシーズンなのと、また1年の計は元旦にありと言う事で診断結果を仕事や生活に関する1つの指針とし、せっかくだから備忘録として書いていってみましょう。

オーラ診断が気になった方はご紹介しますので、お気軽にご連絡下さい(紹介無料)

 第1層
ボディ 薄ピンク 前立腺に異常の兆候あり 本質は宇宙人タイプ
 確かに前立腺や甲状腺には若干数値的に異常が見られる年があったので、今後も経過を見守りたい。(今年は異常無し)
 宇宙人から来たタイプ、元から地球にいたタイプ、そして現在進行形の宇宙人タイプとあるらしいが、どうも宇宙から来たタイプ…らしい。
 ちょっと人とは違う感性を持っている、と言う事か。

 紫 堅実 騙されやすい
 堅実に進めばお金には困らない。しかし投資話しを持ち掛けられる等には絶対に乗っては駄目!との事。これは念を押して3回言われました。
 仕事として、お客様の「ありがとう。」と言う声が直接聞ける様な分野が合っている…故に今の電気工事業は正解。電気工事のご依頼は有井電気まで

衣食住 特に色は無し 家に物が多い こげ茶が多い
 当たってました。白い壁紙にブラウンのサッシ枠やドアなのでノーヒントで言い当てられました…。
 物が多いのは確かなので、この年始に断捨離をする。また、トイレには専用のスリッパを用意してトイレの床をこまめに掃除する。(トイレには不浄の念が集まり易い)
 玄関掃除は毎日でも行うと良い。升に粗塩を盛った物を玄関先に置くと良い。月の初めに入れ替える。これは風水に基づいた考えとも合致する。

 第2層
感情 レモンイエロー 気持ち的にも人間関係等もストレートにシンプルにしたいと思っている
 何事に関してもシンプルイズベストな感覚はある。

男性性/女性性 共に赤 仕事、プライベート共に楽しんでいる
 この項目が同じ色と言うのは珍しいらしい。確かに独立起業してからと言うもの、仕事も家庭もバランス良く楽しんで行きたいとは願っている。

創造性 オレンジが強いイルミネーション 0から創るよりはアレンジ力
 見える色がイルミネーションの如く移り変わっていくのが特徴との事、電気屋らしくてこの表現は気に入った。ふとした瞬間に湧いてきたアイディアをメモっておくと良い。
 特にステンドグラス等の今の取り組みは、吉と出る様に今年はしたい。

 第3層
意志 黄色 その場その場に応じて
 一見臨機応変、または優柔不断と捉えられなくもないが、その場その場ではしっかりとした意志を持っているとの事。

アイデンティティ 紫 物事を俯瞰的に考える
 広く全体を見渡す様な感覚で、自分で自分を客観視する様なモノの考え方は今後も継続していきたい。

 第4層
自己愛 赤 自分大好き
 これは言われると若干恥ずかしい気持ちにもなるが、案外大事な事の様に思う。まず自分自身を愛せない者は、他人を愛せない。
 因みに上の写真は私がオーラ診断っぽいポーズをとったものです。

愛する事 濃いオレンジ 家族愛強い 相手への尊重
 自分と言うものが成り立っているのは、家庭・仕事・趣味のバランスが程良くとれている状態だと感じる。この状態をなるべく継続していきたい。

受け入れ 無色透明 基本誰でもOK 相手は違うと言う認識を持つ
 常日頃の人間関係においては、来る人拒まずなところがあるし相手にも同じ事を求める傾向がある。
 しかし、世の中の人は8割強の割合で自分を半分以上ガードしている。その事を念頭に置いて人と接すれば、自分の気負いも減るし相手への気遣いにもなる。

 第5層
表現力 緑 自分自身の事を分かっていない
 言い得て妙である。その場その場でキャラが違うと言うか、皆多かれ少なかれそう言った部分はあると思うが…もっとコレだと言う自分を出していこうと思う。

コミュニケーション オレンジ 明るく 楽しく 抜けている
 知り合いも私の性格を知っているので、全くその通りで新鮮味は逆に無い。ナチュラルに抜けている性格は良いと思うが、お酒を飲んだりすると羽目を外し過ぎるところが多々あるので、そう言った部分は今後自重したい。

 第6層
観念 紫 やはり1歩引いて考えている
 会議や所属する団体などでは、全体が良くなる事を考えようとするがなかなか考えがまとまらなかったり、そもそもアイディアが出てこない…。
 しかしそう言った物事の捉え方が私なのだから、考えを導き出せる様に努めていこう。

直感力 紺色や紫 集中して考える
 曰く、直感が働く場合にも色々なケースがあり、その場で働く文字通りの直感力もあれば、私の場合は物事を落ち着いて整理して考えた時に直感が働き易いとの事。使っている直感力の度合いは40%で、かなり使えている方らしい…因みにオーラ診断を受けた人の平均は15%程度。
 故に物事をじっくり考えて出した結論に関しては、今後も自信を持っていきたい。

 第7層
天との繋がり 特に色は無し スピリチュアル系の素質あり
 第7層にもなってくると、大分難しい話しに感じましたが…スピリチュアルな要素はふんだんに持ち合わせているとの事です。少し修行すればオーラも見れる様になる、と太鼓判も押して頂けました…。確かに心霊やオカルト等は大好きな方だが、今のままで良い様な気もする。

人生の目的 特に色は無し 人生に集中したい 物を作るのが好き
 集中とは今住んでいる土地に留まり、家族も代えずしっかりと集中して人生を歩んで行きたいと思っているらしい。
 と言う事は長野県への移住計画が成し得なかったのも必然であり、当然離婚なども望んでいない。ステンドグラス照明の仕事を始めたのは自然の成り行きだったと言う事か。

 2020年元旦の初日の出は雲がかかっていたせいもあって、日の出時刻から30分程で朝日を拝む事が出来ました。上の写真は大みそかの夕日の中の富士山です。





 元旦と言うのは、毎年どんな1年になるかワクワクするよね。