パチンコ店での電気工事

施工現場紹介

 昨日夜から本日未明にかけて、閉店後のパチンコ店にて電気工事を行いました。

電気工事のご依頼は有井電気まで

 題名にもある通り、お客様の都合上100%夜間作業です。

 私の場合、連日の夜間作業になると肉体的、精神的にもしんどくなるのですが、今回の様に単発の夜間工事の時等は、何故か若干心躍ります。

 上の写真のダウンライトが、1ヶ所不点(電気が点かない事)と言う事なので、今回は部品交換で対応しました。

 普段明かりが点いている事が当たり前の照明も、バラすとこんな感じです。

 また、住宅用の照明等とは異なり、ある程度以上の光量を求められる店舗照明等は上の写真の様に本体部分光源部(LEDの部分)、電源部等に分かれている事が多いですね。

 今回交換した部品は、直流電源部と言う部品ですね。また前回の記事同様、今回も仕事の元請け(今回は照明器具屋さんですね)から部材を支給して頂いての作業となるのですが、個人的に今回は安心感安定感が違います。

 前回の記事はこちら。分電盤の交換とブレーカー増設

 過去に何度も、同様な夜間工事を行っている事と、都度その交換部品の選定、切り分けが適切だからですね。言うなれば担当者の長年の経験、と言ったところでしょうか。

 あえて、この状態での点灯確認です。

 面倒に思っても万が一、交換した部品で症状が改善しなかったら?と言う不安要素をこの時点で排除する事は非常に大切です。

 

 仕事において、面倒な事ほど確実にこなせ、と言うのは1つのポイントではないでしょうか。

 

 点灯確認も済んだので、照明器具を元通りに納めて作業完了です。

 

 

 

 とりあえず照明設備は直ったけど、ギャンブルはほどほどにね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました