現場の仮設電気工事

照明関係

 どうも、何だか最近になって仕事の方が急に忙しくなってきました。

 物事と言うものは重なる時は2つじゃなくて、それこそ3つ4つ重なる事が多い様な気がするのですが…まぁ、お蔭様で体調を管理しつつ夜間作業もスケジューリングし出しまして、昼間の空いた時間にブログ更新です。

電気工事のご依頼は有井電気まで

 今回請け負った現場はそれなりに規模が大きい為、仮設の電気工事も広範囲に施工しました。

 また、あくまで仮設なので照明等は工事の進捗に合わせて場所の移動をしたりと、意外とやる事は多いです。

 仮設電気工事に使用する部材一式ですね。

 そして、上の写真の分電盤から仮設電源を取り出します。また、本設工事の方でも使用する分電盤なので、タイミングを見計らって仮設から本設への切り替えを行ったりもします。

 とりあえず、仮設の設置が完了したところです。

 この様に、現場内が明るくないと作業も捗らなかったりするので、これから完成に向けて頑張っていきたいところですね。

 業務用エアコンが設置され、1日で天井の下地も半分以上組まれていました…。

 一般の木造住宅などの工程と違い、軽量鉄骨と呼ばれる部材を用いた工法ですと作業工程はかなりスピーディーとなりますので、電気工事の方もウカウカしていられません。

 また、この現場の他にも現場はある為、昼間の作業に加えて夜間作業の時間帯を如何に有効に使うかがキーポイントになるんですよね。

 更にもう1日足らずで天井下地が完成し、廊下や各部屋を間仕切る壁のほとんどが出来上がっておりました…。

 今回の現場の進み具合には流石に危機感を感じていますので、配線作業等はしっかりと追い付いていきたいと思っております。

 今回使用した様な仮設材料は、屋外のイベントや家族でやるバーベキュー等で少し灯りが欲しい時等には重宝すると思います。

 

 

 

 現場が完成したら、また報告致しますので乞うご期待!

コメント

タイトルとURLをコピーしました