エアコンの設置場所について

テレビ・エアコン

 どうも、今回は弊社ホームページをご覧になって下さった方からの依頼で、神奈川県藤沢市は辻堂駅の周辺での工事の模様をお伝えします。

電気工事のご依頼は有井電気まで

 以前のホームページと比較すると、独自ドメインの取得レンタルサーバーの契約、またブログの再構築など色々と試みてきましたが、ここに来て少しずつ成果に反映されつつある今日この頃です。

 新たな環境でブログを開設するに至るまでの記事はこちらです。有井電気のブログ開始 (に至るまで)

 継続は力なり、と言う諺がありますが引き続き実践していきたいと思います。

 今回依頼を受けた現場自体は、その店舗がオープンする頃に改めて紹介するとして、題名にもなっている通りエアコンの設置場所について詳しく書きます。

 請け負った工事内容の中で、都合6台のエアコン設置があったのですが、その内の2台が上の写真の様な屋根に勾配(傾き)がついた場所にしか設置出来ませんでした。

 そこで、上の写真の様なエアコンの屋根用の架台を用意致しました。

 写真で見たところ、床が平らなところに置くと架台が斜めっている様な感覚になると思いますが、逆にこの架台を屋根など傾斜がある場所に設置する事でエアコンの室外機が平行に設置出来る様になるんですよね。

 無事に所定の場所に、架台及びエアコン室外機を設置する事が出来ました。

 前述した通り設置する屋根勾配に対しての角度調整が可能となっているので、室外機は平行に設置する事が出来ます。

 2台の室外機を、屋根の中心に対してほぼ対称な場所で設置致しました。

 通常、エアコンの室外機と言えばベランダや建物の外周のその敷地内等に設置するものと思われますが、今回に限ってはそこまで広くはない敷地面積に6台設置(うち4台はベランダ設置)だったので、この様な設置方法となりました。

 一見すると、エアコンを設置出来ないかも知れないとか、設置する場所が無い等の理由でエアコン設置を諦めてしまっていたと言う方々は、とりあえず1度連絡してみて下さい。

電気工事のご依頼は有井電気まで

 そして今回ご紹介した、勾配屋根にエアコンを設置する為の架台がこちらです。

 エアコンの買い換えの前に、クリーニングだけで性能が甦るかも知れませんよ。

 定番のエアコンをお買い求めならココ!

 

 

 

 そして、そんなに広くない場所に6台ものエアコン設置……一体何の為の店舗になるのかは、完成を乞うご期待と言う事で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました