バーベキューでピザ窯

雑学

 最近、自宅にてバーベキューをすると言う家庭はかなり増えてきている様に思う。

 今回はそんな自宅バーベキューにおいて、ピザ窯でピザを焼いてみようと言う事で近くのホームセンターでピザ窯を購入してみた。

 ピザ窯を購入に至るまでのプロセスは以下の通り。

○ 途中、子供が飽きる

 バーベキューの途中、必ず子供は飽きる。飽きて遊び出すのはいいが、肝心の食べ物をロクに食べもせずに遊ぶ場合があるので、結局後で空腹だと言いだす。

○ 奥さんが困る

 我が家の場合、バーベキューをやるのは休日が多く、普段料理を全くしない私が妻の代わりに1食を振る舞う大切な機会でもある。故に上記理由でバーベキュー終了後に家内で子供が空腹だと言いだすと、結局妻が何かしら調理をする事になる。

○ 子供の食いつきが良く、腹にたまる

 バーベキュー後半、遊びにも満足し出した子供に「ピザ焼くぞ!」と声をかけるとなかなか反応が良い。そしてピザは腹持ちも良く、後はマシュマロを焼いてフルーツを切ってやれば最高である。

○ よりバーベキューをやってる感が増す

 最終的には、ここも大事かも知れない。他にも色々な上級レシピがあると思われるが、まずは自宅バーベキューでピザ焼きはオススメである。

 箱からピザ窯を出すと上の写真の内容でした。

 ピザピールとピザストーンが付属しています。

 上の写真2枚がピザ窯単体の様子です。

 網を乗せていないコンロ上にセットすると逆に分かり易いかと思いますが、ピザ窯のセッティングも網に乗せるだけの構造なのでとても簡単です。

 バーベキューコンロとピザ窯のサイズが同じセットがこちらです。

 ピザの投入です。非常に高温なので付属のピザピールにて投入する様にしましょう。

 このピザ窯での適正調理温度は200°c~250°cだったので、今回は200°cで焼いてみました。それにしても、バーベキューコンロってかなり高温なんですね。

 自然解凍の状態の冷凍ピザで、時間にして2分くらいでチーズがグツグツしてきました。焼き上がりもなかなか早いです。

 今回はピザカッターが無かったので、付属のピザピールを代用しピザをカット。

 バーベキューのワイルド感を出す為に、今後もこのスタイルで行こうと思います。

 生地はもっちり、チーズのとろけ具合も初めてにしては上出来だった様に感じました。これから自宅バーベキューで、定番にしようと思います。

 

 またバーベキューに限らず、デリバリーサービスの需要の急増とそのありがたみが身に染みる今日この頃ですわ。

 

 

 

 世の中の流れがどの様に変わるのか……それは誰にも分からない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました